JAむなかたの美味しいJAむなかたの美味しい

むなかたの農産物

むなかたで採れる野菜・果物のご紹介

むなかたの農産物

柑橘類

柑橘類

JAむなかた「かんきつ部会」のこだわり

「みなさんに選ばれる高品質のみかんを作ろう!」と、多種多彩な柑橘類の中からむなかたの気候に適した品種を選び、10月から6月まで途切れることなく出荷が続くように配慮しながら、甘みと酸味のバランスが取れた味の濃いみかん作りに挑戦しています。 むなかた柑橘の新ブランド商品「姫神(ひめのかみ)シリーズ」は、宗像大社に祀られた三女神にちなんで名付けられました。海山の豊かな自然に囲まれ、古い歴史をもつむなかた地域で大切に育てられた逸品です。

玄界灘の恵まれた温暖な気候で丹精込めて育てられたむなかた柑橘類の新ブランド☆

『姫神(ひめのかみ)』シリーズ

『姫神(ひめのかみ)』シリーズとは?

むなかたの限定された土地で栽培された柑橘類のうち、美味しさ(甘さ・爽やかさ・ジューシーさ)や見た目(キズの少なさ・キメの細かさ)など厳しい基準をクリアした限定品です。

温州みかんなどの一部品種では、畑に白いマルチシートを敷き詰めて、照り返しによる日照を増やしたり余分な水分をカットして栽培しています。こうすることで色つやがよく芳醇な香りとたっぷりの甘い果汁を楽しめる柑橘類に仕上がります。

生産者の手間と想いがたくさん詰まった自慢の逸品です。

『姫神(ひめのかみ)』シリーズとは?

『姫神(ひめのかみ)』という名前の由来

古い歴史を有する宗像は海と山に囲まれ、海の幸、山の幸が豊富なエリアです。すばらしい環境の中で収穫された最上級品を宗像大社に祀られております 三女神の姫神から名前を頂き、姫神(ひめのかみ)ブランドとして命名致しました。厳選された商品のみを皆様にお届けします。

※沖ノ島の沖津宮に田心姫神(たごりひめのかみ)、大島の中津宮に湍津姫神(たぎつひめのかみ)、田島の辺津宮に市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)がそれぞれ祀られており、この三宮を総称して宗像大社と称されます。

『姫神(ひめのかみ)』シリーズとは?

『姫神(ひめのかみ)』シリーズのかんきつ類のご紹介

温州みかん 温州みかん 甘さだけでなく程よい酸味が残る日本原産のみかんです。果皮がむきやすく、種も無いので小さなお子様でも食べやすい品種です。 12月上旬
~1月下旬
はれひめ はれひめ 「清見」と「オセオラ」を交配したものに「宮川早生」を交配させて誕生しました。果汁が豊富で酸味が少なく、風味のよい甘みが味わえます。 12月上旬
~1月下旬
れいこう れいこう 「清見」と「アンコール」を交配させたものに「マーコット」を交配して誕生しました。麗紅(れいこう)という名前は、果皮が美しい紅を帯びていることから命名されました。高糖度で酸味が少なく、オレンジとマーコットが合わさったような特有の香りがするのが特徴です。 2月上旬
~3月中旬
せとか せとか れいこうと同じく「清見」「アンコール」「マーコット」を交配した柑橘類で、果肉はやわらかく果汁たっぷりで濃厚な甘みがあります。果皮は薄いですが、むきやすく内皮ごと食べられる品種です。 2月中旬
~4月下旬
はるみ はるみ 「清見」と「ポンカン」の交配種で春に美味しい柑橘類です。糖度は平均13度と食味がよく、果皮がむきやすいので内皮ごと食べられるのも魅力です。 2月中旬
~4月下旬
デコポン デコポン はるみと同じ両親(清見とポンカン)で頭の部分が出っ張っているのが特徴です。果皮をむくと清見オレンジ特有の良い香りが広がり、甘みと酸味のバランスが絶妙で内皮ごと食べられる手軽さも人気です。 3月上旬
~4月下旬
なつみ なつみ 「カラマンダリン」と「ポンカン」の交配種で、甘みが強くジューシーな品種です。南津海(なつみ)という名前は、「夏(初夏)に食べるみかん」という意味で名づけられたそうです。 5月上旬
~6月下旬

ここで買えます!

販売時期 12月~6月頃
価格 品種により異なります
販売先 JAむなかた 玄海選果場
福岡県宗像市江口281
地図はコチラでご確認ください。
お問い合わせ JAむなかた 玄海選果場
TEL:0940-62-0239 FAX:0940-62-0736

みかん選果場

「みかん選果場」の手作り看板が目印!

ミカンの豆知識♪

選び方 果皮に張りとツヤがあり形が扁平で、持ったときに重みのあるものを選びましょう。触ったときにきゅっと固めで締まっているものは果汁たっぷりのサイン。新鮮さはヘタの切り口で判断できます。
保存方法 涼しい冷暗所が保管に適しています。箱で購入した場合はつぶれやすい下のものから食べるようにしましょう。腐ったみかんがあれば取り除いて、ふたを開けたままにしておきます。 冷蔵庫に入れる場合ビニール袋などで包み、野菜室に保存すると良いでしょう。
美味しい食べ方 好みですが内皮ごと食べましょう。みかんの内皮やスジは食物繊維で大腸ガンや便秘の予防に効果的。コレステロールや糖分の吸収も抑えてくれます。

JAむなかた「柑橘部会」について(平成26年度実績)

生産者 柑橘部会 部会員53名
生産地 宗像市・福津市
出荷時期 品種を選定しながら、10月頃~6月頃まで出荷
出荷先 市場(福岡・北九州)のほか、デパートや郵パックなどでも販売
出荷量 品種により異なる

Copyright ©2015 JAむなかた All Rights Reserved.

  • 一般財団法人むなかたちいき農業活性化機構
  • 道の駅むなかた
  • JAネットバンク法人
  • JAネットバンク

このページのトップへ