宗像農業協同組合

JAむなかたメールマガジン配信サービス利用規約

第1条 (規約の適用)

 本規約は、宗像農業協同組合(以下「JA」という)が配信するメールマガジン配信サービス(以下「本サービス」という)への会員登録を行ったメールマガジン会員(以下「会員」という)とJAとの間に適用されるものです。

第2条 (規約の変更)

 JAは本規約の内容を会員の承諾なく、適宜変更できるものとします。変更するにあたっては、変更の内容を本サービスを通じて会員に通知、及びJAホームページ(以下「ホームページ」という)のサイト上で会員各位に提示し、2週間が経過した時点で全会員が了承したものとみなします。

第3条 (規約の遵守)

 会員は、本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。

第4条 (会員登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者は、JAが指定する所定の方式により必要事項を登録し、サービスを利用するものとします(以下、この登録によって提供された会員の情報を総称して「会員情報」といいます)。
  2. 本サービスは、会員が個人としての私的な利用を行うことのみを目的として提供されます。商業的な利用を目的とする登録をすることは出来ません。
  3. 本サービスを利用するために必要な機器類及びソフトウェア、インターネット接続に必要な契約の締結等の準備は、会員自らの負担と責任において用意するものとします。

第5条 (会員情報の取り扱い)

  1. 本サービスの利用にあたり、JAが取得した会員情報は、宗像農業協同組合個人情報保護方針に基づいて適切に管理するものとする。ただし、JA事業のサービス向上をはかる為に必要と判断される場合、関係団体の利用も認めるものとします。
  2. 利用者情報を個人識別が可能な状況で利用する場合の目的は、以下に定める内容とします。
    (1) 本サービスにおいて、メールマガジンその他のお知らせによる、関連情報の発信
    (2) 本サービスを含むJAの行う事業の普及・改善及び新規事業の開発を行うための分析
  3. JAは、利用者情報を、個人識別が可能な状態で第三者に提供しないものとします。ただし、次の各号記載の場合、利用者情報を、当該条件を満たした第三者に対して開示することができるものとします。
    (1) 利用者の同意が得られた場合
    (2) 法令等により開示が求められた場合
    (3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    (4) その他正当な事由がある場合

第6条 (送付等の行為)

 JAは会員に対して、本サービスの利用実績に基づき、ダイレクトE-メール、ダイレクトメール、催物の案内、宣伝印刷物、その他の情報を送付あるいはその他の方法により提供する場合があります。

第7条 (会員情報の変更・退会)

 会員は、会員情報に変更が生じた場合には、速やかに変更の手続きを行うものとします。
 会員は、本サービスの解約を希望する場合、解約の申し入れを行うことができます。
 JAは会員からの解約の申し入れを受けた場合には、本サービスの解約の手続きをとるものとします。

第8条 (会員登録の削除・抹消)

以下に該当する場合、当該会員登録を強制解除することがあります。

  1. メールアドレスの利用停止等により配信したメールマガジンが不達となった場合
  2. メールアドレスが第三者に利用され、登録した覚えがないのにメールマガジンが届いた等の苦情が届いた場合
  3. その他、JAが会員として不適当と判断した場合

第9条 (会員の自己責任)

会員が本サービスを利用するにあたり、会員自ら行なった行為により、なされた行為及びその結果について、JAの過失による場合を除き、会員がその責任を負うものとします。会員が第三者に損害を与えた場合についても、会員は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとします。

第10条 (免責事項)

  1. JAは、本サービスの内容、利用者が本サービスを通じて得る情報等について正確な情報を配信するよう万全を期しておりますが、その完全性、正確性、確実性、有用性など必ずしもそれらを保証するものではありません。
  2. JAは、本サービスの提供に関連して、本サービスの配信システムの障害などによるメールマガジンの遅配・不到達、本サービスを通じて配信された情報内容、その他いかなる原因に基づき生じた損害についても、これを賠償する義務を一切負わないものとします。

第11条 (本サービスの中断及び停止)

  1. JAは、以下の何らかの事由に該当する場合、会員に事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。
    (1) 本サービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を行なう場合
    (2) 火災、停電、天災などにより、本サービスの提供が困難な場合
    (3) その他、運用上あるいは技術上弊社が本サービスの一時中断もしくは停止が必要であるか、または不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. JAは、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、会員または第三者が被った不利益や損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第12条 (本サービス内容の変更及び廃止)

  1. JAは、いつでも本サービスまたはその内容を事前の告知なく、変更しまたは廃止することができるものとします。
  2. 変更または廃止に伴い、利用者に何らかの不利益や損害が発生した場合でも、弊社はその責任を負わないものとします。

第13条 (費用)

 本サービスの利用は無料です。ただし、登録や退会などにおける通信にかかる費用およびメールを受信するために必要な設備、費用等は会員の負担となります。

第14条 (禁止事項)

 会員登録希望者及び登録会員は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。

  1. 他人のメールアドレスを会員登録すること。
  2. 不正に入手又は生成した大量のメールアドレスを会員登録すること。
  3. もっぱら発行者の個人情報を得ることを目的として会員登録すること。
  4. JAのサーバに対して不正アクセスを試みること、意図的に不正な指令を与えること及び高負荷をかけること、その他JAのシステムに障害を発生させようとすること。
  5. JAへ行った質問や意見に対するJAからの返信内容について、JAの事前の許可なく公開すること。

第15条 (準拠法・合意管轄)

 本規約の準拠法は日本法とします。また、JAと利用者との間で生じた紛争については、JAの所在地を管轄する裁判所において日本の法令に従い解決されるものとします。

以 上