JAむなかたからお知らせJAむなかたからお知らせ

活動トピックス

JAむなかたの活動報告です。

活動トピックス

JAむなかたの活動トピックス

  • 防災教室を開催 in デイサービスセンターみのり

    平成26年3月26日

    デイサービスセンターみのりで、宗像市女性消防団による防災教室を開催しました。団員の皆さんが笑いを交えた救命救急寸劇を披露。「いざという時に慌てないように救命講習を受けておきましょう」と予備知識の大切さを話しました。

    ※JAむなかたの介護福祉サービスについては、下記リンク先でご案内しています。

  • 家庭菜園講習会 in 河東支店

    平成26年3月24日

    河東支店で「家庭で簡単にできる野菜づくり」についてJA園芸課職員が講習。トマト、ナス、ピーマンなどこれからの季節におなじみの野菜について「台木苗が丈夫」「連作障害に気を付けて」などと説明、参加された皆さんは熱心に耳を傾けていました。

  • こども祭り inほたるの里

    平成26年3月15日

    地域の皆さんに感謝を込めて、JAむなかたの河東支店と池野支店、米粉パン工房「穂の香」、直売所「ほたるの里」がコラボしたお祭りを開催しました。
    甘酒やラスクのサービス、野菜の安売り、ヨーヨーつりなど盛りだくさんの内容に、訪れた家族連れの皆さんは大喜びでした。

  • 宗像育ちシリーズPR

    平成26年3月14日

    地元農産物加工品「宗像育ちシリーズ」の良さを知ってもらおうと、「あんずの里市」で米、豆腐、米粉パン、ジャムなどの試食宣伝を行いました。
    時折小雨が降るあいにくのお天気でしたが、来店者は「やはり地元産が安心ですね」とおいしそうに食べていました。
    また、㈶むなかた地域農業活性化機構の助成で開発された地域特産品も同時に紹介、好評でした。

  • むなかた「食と農」地域フォーラムを開催!

    平成26年2月19日

    むなかた「食と農」地域フォーラムを宗像ユリックスで開き、組合員や地域住民350人が参加しました。
    第1部では、「大野城まどかぴあ」館長で、RKBラジオでもおなじみの林田スマさんが、博多弁を交えた軽快な口調で講演。生産者と消費者がコミュニケーションをはかることの大切さを訴えました。
    第2部のパネルディスカッションには、地元女性農業者や大学准教授、JA女性部の皆さんが登場。「女性の視点で地域の食や農業を全国に発信していきたい」などの抱負が語られました。

Copyright ©2015 JAむなかた All Rights Reserved.

  • 一般財団法人むなかたちいき農業活性化機構
  • 道の駅むなかた
  • JAネットバンク法人
  • JAネットバンク

このページのトップへ