JAむなかたからお知らせJAむなかたからお知らせ

活動トピックス

JAむなかたの活動報告です。

活動トピックス

JAむなかたの活動トピックス

  • あぐり探検隊 ラッカセイの種まきに挑戦!

    平成26年5月31日

    今年度初めての「あぐり探検隊」は、15人がラッカセイの種まきを体験。参加者は30cm間隔で穴を開け、3粒ずつ種をまきました。1時間ほどで作業を終えると「ラッカセイがなっている姿を見るのが楽しみ」と、にっこり。今後は、ラッカセイの花から出る子房柄が土に潜り込んで実を付ける様子などユニークな成長過程も観察する予定です。


    あぐり探検隊については、以下のリンク先でご案内しています。

  • 盆用品展示会を開催

    平成26年5月31日

    JAホールを会場に毎年開かれている展示会。お盆を前に祭壇や提灯、ギフト用品などを揃えてご紹介しました。
    訪れた皆さんは、職員のアドバイスを聞きながら、ひとつひとつ確かめていました。

    JAむなかたの葬祭事業については、下記リンク先よりご確認いただけます。

  • 道の駅むなかた新館に米粉パン工房「姫の穂」オープン!

    平成26年5月27日

    地産地消とむなかた産米の消費拡大を目的に、2010年にオープンしたJAの米粉パン専門店「穂の香」に続き、2014年5月24日、「道の駅むなかた」の新館に、米粉パン工房2号店となる「姫の穂」をオープンしました。
    店内にはあんぱんやカレーパン、デニッシュや食パン、バーガーなど、約80種類が並びます。「姫の穂」だけのオリジナルパンとして、地元海産物を使った「めかぶクリームパン」や大豆餡がたっぷり入った「大地のパン」も新登場しました。
    今後も地元産の食材を使用した安全・安心のおいしい米粉パンで、地元産米の消費拡大と食糧自給率の向上を目指します。
    皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

    ※下記リンク先で米粉パン工房をご案内しています。

  • ふるさと料理人・藤清光先生を招いて「食育講演会」開催

    平成26年5月21日

    食の大切さを知ってもらおうとJAが開催している食育講演会。2回目となる今回は、「ふるさと料理人」としてテレビやラジオで活躍中の藤清光さんが「足元の宝、ふるさと料理人」と題して講演。それぞれの地方や家庭に受け継がれてきたふるさと料理の良さを笑いを交えながら話し、参加したアグレス会員や地域の皆さん170人は熱心に耳を傾けていました。
    「食生活の原点・家庭の食を見直して、教えていただいたふるさと料理を早速作ります!」などと感想が寄せられ、食育に対する関心がさらに高まりました。

  • デイサービスみのり10周年記念式典

    平成26年5月18日

    「デイサービスセンターみのり」が10周年を記念する式典を開き、利用者や関係者約80人が出席しました。
    みのり設立のきっかけは、1995年にJA女性部が実施したアンケート。頼る人が身近にいないなどの不安に対応しようと、高齢者助け合い組織「光友の会」を結成、会員宅へ出かけて家事一般を手伝うサービスを開始。その後、2004年に「みのり」を開設し、デイサービス事業を行うようになりました。楽しいアトラクションあり、バイキング形式の昼食ありと、思い出に残る1日になりました。

    JAむなかたの介護事業は、下記リンク先でご確認いただけます。

Copyright ©2015 JAむなかた All Rights Reserved.

  • 一般財団法人むなかたちいき農業活性化機構
  • 道の駅むなかた
  • JAネットバンク法人
  • JAネットバンク

このページのトップへ